コラムのカテゴリ記事一覧

乾燥肌にならないためには、洗う力が強すぎない、刺激を抑えたクレンジング剤をなるべく選びます。落ちにくいポイントメイクは適したリムーバーを使い、肌荒れ(あまりにもひどい時には、皮膚科での治療が必要でしょう)にならないように注意(してくれる人がいるうちが花だといえるでしょう)してちょうだい。顔を洗う際もゴシゴシと一生懸命、擦るのはいけないのです。キメの細かい泡で優しく洗い、十分にぬるま湯で流すようにし...

保水能力が小さくなると肌トラブルを起こし易くなってしまうので、気を配って頂戴。では、保水機能を上昇指せるには、どんな肌の保護をすれば良いのでしょうか?水分を保つ力を強くするための肌ケア法は、血行を正常にする、美容によく効く成分を含む化粧品を使ってみる、顔を洗い方に気をつけるという3つです。日々、長く湯浸かるが好きな私はお肌のドライ策のために、いつも洗顔後は真っ先に化粧水をつけてから、ゆっくり長湯を...

ファンケルの無添加スキンケア(ある人にとっていい方法が自分にも効果的だとは限りません)シリーズは、あのファンケルのスキンケア(ある人にとっていい方法が自分にも効果的だとは限りません)のための商品です。無添加化粧品としては一二を争う程のとても有名なブランドですね。これほど数多くの人に広範に長い期間愛用されているということは、それだけ高品質の商品だと言う以外にはないと言えます。気になる肌荒れが有る場合...

カサカサする肌は、毎日の洗顔の積み重ねとその後の潤い補給を正しくやっていくことでより良くする事が可能です。どこに行くにもメイクをされる方の場合には、メイクを落とすことから改善してみましょう。かクレンジングで大切なことは、メイクをきちんと落とすのと供に、肌を守ってくれる角質や皮脂は肌から取りすぎないようにすることが大切です。肌荒れに効果的なスキンケアのやり方のポイントは、顔を洗うことと潤いを保つこと...

スキンケアで気をつけることの一つが適切な洗い方です。メイク後の手入れをきちんとしないと荒れた肌を他に人に見せる結果になるかも知れません。しかし、洗う際に力が強すぎると、肌を正常に保つに必要な皮脂を落としてしまって、荒れた肌になってしまうでしょう。また、洗顔は自分なりの方法ではなく、肌にとって一番いい方法で行って下さい。私の母が朝洗顔するときは、石鹸や洗顔フォームで洗うことはありません。母は水以外の...

数あるダイエット法の中でも、特に女性の立ちの間で人気が高い酵素ダイエットですが、その訳としては、やり方が容易で、しかも体重を減らしやすいというだけではなく、高められた代謝機能のおかげで便秘が改善されたり、肌がきれいになったり、向くみが消えて小顔になったり、といった女性にとっては良いことばかりの効果の数々が、よく知られているからでしょう。また、プチ断食と酵素ジュースを組み合わせる方法は、便秘に大きな...

近年魅力的なデオドラントとアイテムが増えてきているのでそれらを使ってワキ臭など抑制することが出来る言われていますね。時間のある若者だからと紫外線ケアをあまりしていないと後々そばかすになり現れます。未成年でも紫外線には警戒心を持ちましょう。外でもしワキガ(優性遺伝するため、両親がワキガだと約80%の確率で子供も発症するといわれています)の臭いがにおってきたら濡れタオルでまめに皮脂をふき取ると臭いがマ...